tkira26's diary

吉良貴之@法哲学です。自己紹介はこちらから: http://jj57010.web.fc2.com

吉良貴之・蝶名林亮 編『世代間不均衡下の都市倫理』(第一生命財団研究助成報告書)

f:id:tkira26:20180603004218j:plain

吉良貴之・蝶名林亮[編]『世代間不均衡下の都市倫理』(第一生命財団研究助成報告書)ができあがりました。研究プロジェクトのページはこちらです。報告書では蝶名林さんと私の論文のほか、何名かの若い方に学術的コラムを書いてもらい、面白い仕上がりになったと思います。非売品ですが、読んでくださる方には差し上げます。

[研究メンバー](所属は執筆時)
代表:吉良 貴之(宇都宮共和大学法哲学
分担:蝶名林 亮(創価大学倫理学
協力:高木 智史(一橋大学大学院、法哲学
協力:酒井 光一(オックスフォード大学大学院、考古学)
協力:真殿 琴子(京都大学大学院、イスラーム思想研究)
協力:南部 健人(北京大学大学院、近代中国文学)
協力:高橋 慧 (ミネソタ大学博士研究員、物理学)

[目次]

 1.(報告)吉良貴之「概要と実施状況」
 2.(論文)吉良貴之「世代間不均衡下の都市倫理」
 3.(論文)蝶名林亮「都市保存についての倫理的諸問題:都市環境倫理学的な探求の一事例として」
 4.(コラム)酒井光一「都市と景観:オックスフォードの歴史の中に暮らして」
 5.(コラム)真殿琴子「アンカラという都市:諸文明の遺産と近代化政策の邂逅のなかで」
 6.(コラム)南部健人「ふたりの作家の見つめた北京:老舎とイーユン・リー」
 7.(コラム)高橋慧「科学都市の危険性?」